お知らせ

JA直売所で「たべる!のむ!かざる!産地応援プロジェクト」を実施

2020.04.01

JA山口県は3月27日、JA山口県女性部、山口県農協青壮年部、周南統括本部の花き生産部会下松支部と一緒に、「たべる!のむ!かざる!産地応援プロジェクト」を下松市の同JA直売所「菜さい来んさい!下松店」で行いました。先着100人に、手作りの花束と県産農畜産物の消費を呼び掛け、県オリジナルチラシを利用者に手渡しました。

コロナウイルス感染拡大防止の影響により、イベント開催や冠婚葬祭の自粛、外食の減少、学校の休校措置による消費の冷え込みにより、全国的に牛乳や牛肉、花などの消費が落ち込んでいるため、「コロナにゃあ負けちょられん!農業者から元気を発信していこう」と始まったプロジェクトです。

花束は、前日に花き生産部会下松支部のメンバーが集まり、同部会が生産した春を彩るユリ、ナデシコ、ラナンキュラス、モモなどを持ち寄り作りました。
当日は、「こんな時だからこそ、お花で心にほほえみを!」「しっかり食べてコロナウイルスに負けない体づくりを」など、10種類の手書きメッセージを添えました。

受け取った利用者は、「コロナのニュースばかりで、気持ちが落ち込んでいたが元気づけられた。出来ることから協力していきたい」と声が寄せられ、笑顔満開のイベントになりました。


お知らせ一覧に戻る