JA山口県の自己改革の取り組み

JA山口県では、組合員・地域の皆様にとって必要不可欠な組織となるべく、JAの総合事業を通して、農業のサポートだけでなく、日々の生活を様々な面から支援を行っております。

平成31年4月1日の合併により県で一つのJAとなった今、山口県全体が一体となり「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」へ向けて取り組んでいきます。