JA山口県とは

総合基本方針

JA山口県は、地域の農業を支え、豊かで暮らしやすい地域社会の実現に向け、経営資源を再配置することにより経営基盤強化をはかり、組合員・利用者に信頼されるJA運営を行います。

将来にわたり「食と農を基軸とした地域に根ざした協同組合」としての役割を果たし続けるため、組合員・役職員が一体となり協同活動の展開をすすめます。

本所の機能集約により、 県域全体の「組織」・「事業」・「経営」に関する全体統括を行う体制を構築し、機能の効率化や業務の高度化を図ります。

各地区に設置する、総括本部においては、地域と密着した組織運営を基本として、組合員・利用者の多様なニーズに的確に対応し各事業やくらしの活動を積極的に展開します。