地域情報 下関統括本部

【下関】全職員、心を一つに事業に取り組む

2021.04.20

JA山口県下関統括本部は4月14日、下関市の同統括本部で「キックオフ会議」を開きました。例年は「決起大会」として全職員が参加しますが、コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて、役員と管理職らに限定するなど規模を縮小して開催。
中村直秀本部長は「行動は必ず想像以上の未来をもたらす。『つなぐ』を合言葉に、全員参加の経営で底力を見せていこう」とあいさつ。営農経済部、金融共済部、総務管理部の各部長が取り組みについて話し、2020年度の優績表彰も行われました。
職員を代表して、下関西部営農センターの宮原清孝センター長と菊川町支所の木村忠義支所長が決意を表明し、参加者全員が頑張ろう三唱に代わって拍手で意識を統一しました。

「心を一つにして取り組む」と拍手で意識を統一するJA職員


お知らせ一覧に戻る