地域情報 萩統括本部

【萩】オートコンバインによる稲刈り実演会を開催

2021.09.27

農事組合法人「本郷原」は9月20日、萩市小川の圃場でオートコンバインによる稲刈りの実演会を行いました。同法人は、下関市の種苗会社・ピーエスピー株式会社(重岡伸一社長)の協力を得て、鉄コーティングされた業務用米「大粒ダイヤ」の種もみ直播栽培を行い、省力化に取り組んでいます。
実演会は、鉄コーティング直播栽培技術の確認と実現可能な栽培方法であることを実感してもらおうと同社が企画したもので、大手米問屋・株式会社神明、農機メーカー、JA、法人関係者らが参加しました。
法人理事の美原喜大さん(67)がオペレーターの補助を受けながらオートコンバインで直進、旋回しながら稲刈りを行いました。美原さんは「自動走行のため操作はとても楽。いずれオート化が進むのでは」と、省力化への期待をみせました。

自動運転のコンバイン


お知らせ一覧に戻る