地域情報 萩統括本部

【萩】秋の味覚、「阿北栗」の出荷が始まりました

2021.09.27

秋の味覚、「阿北栗」の出荷が9月中旬から始まり、萩市小川の小川果樹選果場では出荷作業に追われています。
「阿北栗」は阿北栗部会20名が、早生品種の「丹沢」「伊吹」、主力品種の「筑波」「銀寄」など約8品種を栽培しています。
選果場に持ち込まれた栗は品種・規格ごとに選別され、作業員が虫害果や病害果を確認し、手作業で500gネットに詰めていきます。
今年産は若干少なめで、広島や県内市場へ約10トンの出荷を見込んでいます。

選果作業の様子


お知らせ一覧に戻る