お知らせ

令和4年度新入職員内定式 リモートで開催!

2021.10.07

 10月1日、令和4年度新入職員の内定式をJAビルで開きました。本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、Web会議システムにて開催し、内定者30人が自宅などからリモートで参加しました。Web形式のため内定証書は事前に郵送し、山口県特産品の詰合せセットと共に内定者全員へ届けました。特産品を贈る取り組みは、コロナ禍で帰省が難しい中、少しでも地元を感じてもらおうと、昨年度から実施しています。内定式の後には交流会を開き、自己紹介やビンゴ大会などを行うなど、内定者間の親睦を図りました。
 参加した中村葵さんは「オンラインという形ではありましたが、いろいろな話を聞くことができ、就職後の姿が想像できました。これから働くのが楽しみです」と期待を膨らました。
 弘中義久副組合長は「画面越しでも熱気が強く伝わり、嬉しくもあり、頼もしく感じている。社会に出る準備期間として日々を大事に過ごしてもらいたい」と激励しました。

内定者を激励する弘中副組合長

山口県特産品の詰合せセット


お知らせ一覧に戻る