地域情報 下関統括本部

【下関】下関産アスパラガス出荷始まる

2022.03.01

下関市で2月中旬、アスパラガスが収穫を迎え、JA山口県王喜支所野菜集出荷場で出荷作業が始まりました。時期は昨年と比べてやや遅めですが、生育は順調。下関アスパラ部会の20戸が3.8㌶で栽培し、10月末まで県内中心に出荷予定です。販売金額6000万円、出荷量60㌧を目指します。

同市は県内最大のアスパラガス産地で、部会員らは消費者に高品質の作物をより多く届けるよう意欲を燃やしています。2017年は有機質肥料で甘味を引き出し、収量の向上につなげ、19年からは二重被覆で慣行区より1カ月早く収穫する取り組みを始めました。21年は自動受け入れ・選別機を導入。作業時間を2割短縮し、迅速な出荷で品質向上につなげました。

部会長の中丸績雄さんは「おいしくて栄養価の高いアスパラガスをどんどん食べてほしい」とPRします。

アスパラガスを選別機に投入

自慢のおいしいアスパラガス♪


お知らせ一覧に戻る