地域情報 萩統括本部

【萩】萩特産、甘夏の出荷が始まりました

2022.04.20

萩市大井地区で4月14日、甘夏の出荷が始まりました。
すっきりとした甘味とほのかな酸味が特徴の甘夏は、同地区で萩柑橘専門部会大井支部79戸が約9.8ヘクタールで栽培しています。大井の甘夏は、味や品質に優れた山口県産農林水産物を登録する「やまぐちブランド」に2016年に認定されました。選果前は部会審査員による等級審査を行い、徹底した品質管理を実施しています。
今年産について、JA担当者は「昨年は寒害の影響で収量が落ち込んだが、今年は天候に恵まれ収量が回復した。玉太りも良く、良い食味に仕上がっている」と話しています。
選果初日は約7トンが県内市場へ出荷されました。出荷は5月下旬まで続き、約75トンを計画しています。

出荷が始まった大井の甘夏


お知らせ一覧に戻る