JA山口県とは

水田フル活用ビジョン・JA山口県農業振興計画

山口県としての「ひと」・「もの」・「土地」の一体的な取組みにかかる水田フル活用ビジョン

図:「ひと」・「もの」・「土地」の一体的推進により山口県水田農業のあるべき姿として水田フル活用ビジョンの実現をめざす

JA山口県 農業振興方針

基本方針

  • 新JAとして、地域に根差した農業振興を基盤としながら、県内各産地の維持・拡大と産地間の連携を促し、オール山口として農産物ブランドの知名度アップと単価向上を目指し、「販売」と「生産」が真に融合した「新JAとしての農業振興戦略」の実践を通じて、「農業者の所得増大」・「農業生産の拡大」を実現していきます。
  • 実践にあたっては明確な数値目標を掲げ、具体的な販売チャネル別・品目別等の販売計画の積み上げに基づき、栽培適地における生産誘導を一体的に進めます。
  • 県域合併の効果を最大限発揮するため、戦略的振興品目を明確化し、広域での生産基盤の確立や広域連携体制の構築に向けた取り組みを進めます。
  • 農業生産の拡大に向けて、担い手の類型化と担い手リストの整備を進め、担い手階層別の生産・販売目標を明確にしたうえで、担い手の属性に応じた支援を実施していく取り組みを進めます。
  • 農業生産基盤の維持に向けて、集落コミュニティの共同管理等による優良農地の遊休化防止対策、鳥獣害対策の取り組みを進めます。
  • 農業振興に向けた総合事業(営農・経済、信用・共済事業)の対応として、県域合併によるスケールメリットを活かした事業実施体制の構築とあわせて、地域・県域段階での戦略的な事業展開を進めます。
  • 新JAの農業振興戦略・計画を達成していくために、新JA独自の農業振興対策事業として、支援内容・対象要件・助成金額等を明確化した「生産拡大支援制度(仮称)」を構築・展開し、生産拡大を進めます。

山口県農業協同組合 農業振興方針(抜粋)