山口県農業協同組合 一般事業主行動計画

 

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

計画期間 平成31年4月1日から令和4年3月31日まで

職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

目標1 働き方改革に向けた取り組みを実施する

全事業所で月1回以上のノー残業デーを設定し、実施率90%以上を目指す。
所定外労働、有給休暇の状況を分析し長時間労働の削減に向けた取り組みを実施する。

 

目標2 育児・介護休暇等の諸制度について取得しやすい環境を整える

対象職員に制度、利用方法を周知する。
期間中の女性の育児休業9割以上、男性の育児休業3名以上を目指す。

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性職員が能力を十分発揮でき、また女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため行動計画を策定する。

計画期間 平成31年4月1日から令和4年3月31日まで

当組合の課題

正職員に占める女性の割合に比べ、管理職に占める女性の割合が低い。

目標

管理職(課長級以上)に占める女性の割合を20%以上にする。

取り組み内容と実施時期

取り組み 女性職員を対象としたキャリア研修の実施
令和2年2月 女性管理職へ職場の課題、問題点、研修ニーズ等をヒアリング
令和2年8月 ヒアリング結果により研修プログラムの検討、決定
令和3年1月 管理職育成研修の実施(以後、定期的に研修の実施)

 

女性の活躍に関する情報公表

課長以上の女性割合 8.33%
係長の女性の割合 33.49%
正職員の女性の割合 41.01%